2019年10月例会より

東京だんだん句会 2019年10月27日(日)、石神井公園区民交流センター


秋簾仏間の匂ふ生家かな

被災ごみうづ高くあり秋ぐもり

木の実落つ山の輪廻の始まりぬ

露草や狂ひはじめし水の星

風を得てにぎはひ生まる秋桜

病原は万事が加齢冬支度

わが生の終りは知らず草の花

秋高し母を抜きたる子の身丈

台風禍ノアの方舟よぎりけり

蓑虫に山河遥けきばかりなり

近道と思うて行けり金木犀

ことのほか伸びたり秋の麒麟草

鯉二匹我が家も二人冬支度

人の世や紅葉明かりに歳月も

嘉 江

芳 江

タミ子

克 己

あつみ

ちから

美知子

咲 子

よしたか

武 彦

眞登美

充 慶

たかし

 潮