2019年3月例会より

東京だんだん句会 2019年2月24日(日)、石神井公園区民交流センター


おぼろ夜のジャズの漏れくる駅のカフェ

気をもみし娘の進路雛の燭

湧き水のあまき八十八夜かな

停年の息子とゆるり花見かな

独活の香や故郷の同じ者どうし

渡良瀬を巡る揚舟鳥雲に

朧夜や決められぬこと二つ三つ

川の瀬の音や光や猫柳

格子戸に忌中とありや雪柳

店仕舞する豆腐屋の庭桜

筆匠の江戸のなごりを幣辛夷

江戸城の堀の深さを花筏

つつましきことよかりけり利休の忌

絵 万

風々子

タミ子

清 子

あつみ

ちから

美知子

咲 子

よしたか

眞登美

充 慶

たかし

 潮