2019年5月例会より

東京だんだん句会 2019年5月26日(日)、石神井公園区民交流センター


夏桜背筋伸ばしてワルツ踏む

決めかねて卯の花月の旅衣

振り売はいつものあの子はじき豆

清流にしなふ釣り竿若楓

おぼろなる核拡散の水の星

大暖簾うの字大きくどぜう鍋

黄雀風クルーズ船の投錨す

今さらに元年などと聖五月

多摩川となる滴りを掌

度忘れは天才クラス捩り花

下足札横にはべらせどぜう鍋

真つ直ぐも曲がれる木にもみどりの夜

胸板の阿吽の仁王蚊の唸る

嘉 江

絵 万

風々子

タミ子

克 己

あつみ

ちから

美知子

咲 子

よしたか

武 彦

充 慶

たかし