2020年9月例会より

東京だんだん句会 2020年9月27日(日)、石神井公園区民交流センター
(新型コロナウィルスの影響で、3月、4月、5月の例会は中止としました。)


吾子に似たころりとてかるどんぐりこ

天高し遺影の母は微笑んで

秋祭我にありけり魂に闇

眉のみを太く描きけり今朝の秋

語らへば心ほどける薄紅葉

蹲のしぶきに濡れし秋海棠

小上がりに手料理並ぶ里祭

朝冷えの塀を独歩の鴉かな

赤と白二輪並びて曼殊沙華

まさをなる空新米の塩むすび

月高く昇り終はれる踊かな

飽かず見る湖のかがやき小鳥来る

豊年や畔に頬張る握飯

テーブルにクレヨンの跡夏終る

襖絵に虎潜みゐる良夜かな

紀世子

洋 子

嘉 江

芳 江

タミ子

克 己

あつみ

ちから

美知子

咲 子

武 彦

流 牧

充 慶

たかし

 潮